2017年01月13日

【英語の勉強法】「スピーキングとリスニング」のみ英会話を習得

楽しく会話を出来るようになる「英会話力」を身につけて頂きます。
1レッスン約30分、
合計でたったの15時間

英語ぺらぺら君中級編では、あなたに30日で外国人の友人とテンポ良く、
楽しく会話を出来るようになる英会話力を身につけて頂きます。

レッスン1からレッスン30まではストーリー仕立てになっており、アメリカ人のエミリーと、彼女を訪れてきた日本人のたかし君が、イタリア料理のお店にデートに行って、それぞれの昔話しや悩みを話し合った後、一緒にNYの観光に出かけるという流れになっています。ドラマの様なストーリーになっているので、飽きる事なく楽しく勉強を続ける事ができるようになっています。

また、レッスンの中では下記の目次にある様に、さまざまな英語の表現方法が学べる様になっており、レッスン30を終える頃には、自分の言いたい事を瞬時に正確に喋れる様になっています。



英語がエスカレーターに乗る様に上達するなんて??
今回、ご紹介する「英語ぺらぺら君の中級編」では、これまでに説明してきた事(質問に答えて学ぶ事、激選された単語を学ぶ事、パターンを認識して学ぶ事)を全て採用しています。だから、あなたの英語は上達するのです。

少し難しそうに感じるかもしれませんが、じつは全く難しい事ではありません。

今まで、英会話の本、テレビ、ラジオで
英語の勉強してきたけど、上達できなかった
英語を、マスターする事が可能になります。

机の前で、3時間も4時間も参考書を開いて勉強する必要は全くありませんし、英会話学校に通って、つまらない英会話講師の話を聞く必要もありませんし、莫大な留学費用を掛ける必要も無いのです。

上記のたった3つの事を毎日続ければ、エスカレーターに上っていく様な感覚で、外国人の友人とテンポ良く、楽しく会話を出来るようになる位の英会話力を身に着ける事ができるのです。
あなたがこの教材を
手に取って30日もすると....

あなたが英語ぺらぺら君を使って、30日練習を毎日続ければ、
下記に書いてある事は全て、出来るようになります。

また、オウムの様に同じ事を言える様に成るのでは無く、パターン認識法で練習するので、下記のリストに関する事をベースに、自分の脚色を加えて色々な表現が出来る様になるのです。

英語ぺらぺら君はリスニングとスピーキングの教材なのですが、スピーキング能力が上がるという事は、喋る事をそのまま紙に書いていけば、ライティング能力という事になりますので、ライティングの文章を作るスピードも格段にUPします。

スピーキング、そしてリスニングには大きな効果
英会話の最も身につけたいスキルになりますよね??

なぜこの教材だと上達するのか?それは、今までの英会話教育のやり方ですと、リスニング、スピーキング、文法、ライティング、リーディングと総合力を上げるための練習法がメインに
なっているからです。

今までにお伝えしてきた「英語上達の秘訣」を覚えていますでしょうか?

復習しますが、英会話上達の秘訣は、

質問に答える練習をメインにする事で、英語を喋る時間を圧倒的に増やし、英語の瞬発力、反射神経を鍛える事

日常会話で最も使われる激選された簡単な単語のみで表現する事をマスターし、難しい単語を使わずに、複雑な事象を表現できるようになる事

文法用語などを一切覚えずに、少しずつ言い方、パターンを変えて学ぶ事
です。

そして、この教材では、上記の全てを抑えて作られているので、あなたの英会話力を飛躍的に上達する事ができます。
posted by 英語脳 at 03:13| 英語ぺらぺら君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【英語の勉強法】英会話のスピーキング、リスニングができるように

あなたの英語は上達するのです。
今まで、いろいろな英語教材、英会話の勉強法を実施したけど
どうしても、英語をマスターできなかった人にも

少し難しそうに感じるかもしれませんが、じつは全く難しい事ではありません

英語をできるようになります

机の前で、3時間も4時間も参考書を開いて勉強する必要は全くありませんし、
英会話学校に通って、つまらない英会話講師の話を聞く必要もありませんし、
莫大な留学費用を掛ける必要も無いのです。

上記のたった3つの事を毎日続ければ、エスカレーターに上っていく様な感覚で、外国人の友人とテンポ良く、楽しく会話を出来るようになる位の英会話力を身に着ける事ができるのです。
あなたがこの教材を
手に取って30日もすると....

あなたが英語ぺらぺら君を使って、30日練習を毎日続ければ、
下記に書いてある事は全て、出来るようになります。

また、オウムの様に同じ事を言える様に成るのでは無く、
パターン認識法で練習するので、下記のリストに関する事をベースに、
自分の脚色を加えて色々な表現が出来る様になるのです。


簡単にはなりますが、上記がこの英語ぺらぺら君で達成できる事のほんの一部です。英会話の教材なので、新聞や洋書を読む事などにはお役に立つ事はできませんが、スピーキング、そしてリスニングには大きな効果があります。

如何でしょうか?

英語ぺらぺら君中級編の良さをご理解頂けたでしょうか?あなたがこの教材を手に取っていただければ、かなりの確立で、あなたの英語の会話力をUPする事ができます。
なぜこの教材だと上達するの?

なぜこの教材だと上達するのか?それは、今までの英会話教育のやり方ですと、リスニング、スピーキング、文法、ライティング、リーディングと総合力を上げるための練習法がメインですので、宿題を大量にこなし、膨大な知識を頭に無理やりにでも詰め込まないといけなかったのですが、この英語ぺらぺら君中級編では、「スピーキングとリスニング」のみに絞っているため、無理なく英会話を習得する事が可能なのです。

【英語ぺらぺら君中級編(配送版) 】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法



簡単にはなりますが、以上が英語ぺらぺら君中級編の概要になります。さてここまでのご説明で、なぜ英語ぺらぺら君を使用すると、あなたの英会話が短期間で劇的に上達するのかをご理解いただけましたでしょうか?

つまるところ、あなたが英会話ができない理由を全て潰すために作られたのが、この教材なのです。英語ができない理由を全て潰しているからこそ、あなたの英語力を短期で底上げする事が出来ます。
今から30日後、
あなたは別の世界に住む事になります

実際に私が英語を習得してみて感じる事は、英語をマスターしたあとは、自分の視野、思考パターン、毎月貰える給料、お付き合いをする異性、友人関係など、全てが変わるという事です。

おそらく、ここに書いた事というのは、英語が出来る事で得られる、ほんの一部の利点だと思うのですが、あなたの人生を大きく変える可能性のあるスキルだというのはご理解いただけたのではないでしょうか。


さて、ここまでの話しを読んでいて、イマイチ信じられないという方もいるかと思うのですが、この「英語ぺらぺら君中級編」は中曽根首相、カーター大統領、レーガン大統領、ブッシュ副大統領の通訳を務め、ハーバード大学院でも研究員を勤めた経験のある小谷啓氏が全ての台本に目を通し、 「英語ぺらぺら君」の中で使われている会話分が自然で良く使われている物であるか、文法的に正しい物であるか厳正なチェックを行っています。

また、音声 に関してもアメリカ人のナレーターが担当し、しっかりと標準的な発音で ナレーターの音声が吹き込まれているかなどのチェックを行っているので、しっかりとした英会話が短期間で身につくようになっています。
posted by 英語脳 at 03:04| 英語ぺらぺら君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

【社会人の英語勉強法】聞き流しで、聞き取れるように?発音単語に

【社会人の英語勉強法】聞き流しで、聞き取れるように?発音単語についていける?
英語の音がハッキリ、クッキリ頭に残る!
今まで英語の音としてとらえることができなかったのに?

リスニングパワーを聞くことで、英語の周波数に耳が慣れていきます。
左の耳から右の耳に抜けてしまっていた音が、英語の音として聞き取れるようになり、
単語や英文が「ハッキリ、クッキリ」と聞き取れるようになります。

ハリウッドスターになるために、
有名芸能人たちも最初の30日間、聞いているリスニングパワーを、あなたも視聴して下さい。

通勤時間や、すき間時間に英会話の勉強ができます。
30日間ただ繰り返し耳に入れるだけ!
ネイティブの「英語耳」と「発音力」を同時にマスターできる
リスニングパワーの特徴は・・・

まさか?「聞き流し」で英語ができるようになる?

ご存知かもしれませんが、私は英語発音のスペシャリストで、
日本人の英語上達と発音改善に20年以上に渡って携わっています。

私は英語初心者の英語でも
ネイティブのようなバイリンガル英語に変えることができます。

私は、自分の生徒の英語発音を上達させるために、
まずはリスニングのスキルを上達させています。

それが私がリスニングパワーを開発した理由です。リスニングパワーを開発するにあたり、何年もかけてリサーチを行い、(日本人に協力してもらい)テストを繰り返しました。

アメリカの言語習得の最先端の理論のうちの
一つがリスニングパワーのコンセプトになっています。

リスニングパワーは、日本語を母国語として話す日本人のために開発され、
日本人にとって難しいとされている英語の音に焦点をあてています。

リスニングパワーは、あなたの思考回路の中に正しい英語の音を組み込み、
英語をもっとはっきりと聞き取れるようにします。

バイリンガルになった私の生徒はみんなリスニングパワーを使って英語学習し、実際に素晴らしい結果を出して証明してくれました。

リスニング力をつけることが、バイリンガルになるための最初のステップです。

習得しようとしている言語をはっきりと聞き取れるようになる必要があるからです。

TOEICを受けるにあたり、リスニング力をつけたいなら、どんな英語の音を聞くことが必要か理解する必要があります。

リスニングパワーには、あなたのリスニング力と発音力を最短で伸ばすために、
・エコーのように音を響かせるテクノロジー
・周波数解析ソフトで計算したピッチで英語の音を連続して繰り返して流す技術
・色々な周波数やピッチで、英語の音を認識できるようになる音声技術
・潜在意識(サブリミナル)に働きかけて、脳に、英語本来の音を聞きとることができるようにするテクノロジー

などの最新の音声技術を取り入れました。

わずか2週間ほどで、あなたが今まで聞き取ることができなかった英語の音が聞こえるようになるでしょう。

今日から、リスニングパワーを使って英語学習を始めて下さい。
そして、「今まであなたが聞き逃していた英語の音を聞いて下さい。」




スコット先生の元には、英語発音で深刻に悩む日本人からの問い合わせが絶えません。

スコット先生は、日本人に特化して今まで22年間、英語と発音を教えてきました。スコット先生は、電話越しでも、発音に関して日本人の口や舌やアゴの動きを適格にアドバイスすることができます。

スコット先生のレッスンを取れば、

マンツーマンで英語発音のレッスンをしてくれるので効率よく英語発音を改善することができますが、スコット先生から直接、英語発音のレッスンを受けるには、3ヶ月ほどの1コースが20万円ほどかかります。

そして、スコット先生は既に多くの生徒がいるので、一人で教えるのに限界があります。

そこで、

スコット先生のレッスンを受けるのと同等のリスニング力アップや発音力アップの効果を、レッスンを受けられない人にも出してもらうために他の言語学者や科学者の力を借りてリスニングパワーというバイリンガル育成プログラムを開発しました。


【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

30日ヒアリングするだけで英語耳や英語脳や
ネイティブに通じる発音が手に入るリスニングパワーって信じられますか?

今までの英語の勉強がなんだったのか?と実感いただけます。

やっぱり、「聞き取れない」という現状から、聞く力を身につけて
自然とネイティブ英語に触れる機会を増やすという点でも
「聞き流し」から「聞き取れない」状況を無くすことに繋がりそうです。
posted by 英語脳 at 01:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【社会人の英語勉強法】英語聞き取れない、聞き取りが?発音単語で

【社会人の英語勉強法】英語聞き取れない、聞き取りが?発音単語でお困りでは?
大人になってからでも英語耳を作れる秘訣は「周波数」にあった?
英語と日本語では周波数が異なります。

日本語の周波数は、英語に比べて低く、世界の中でも一番低い周波数の部類に入ります。

その一方、英語の周波数は、世界でもっとも高いのです。

日本語の最高周波数が1500ヘルツであるのに対し、英語の最低周波数は、
最低でも2000ヘルツなので、周波数に関しては、日本語と英語では交わるところがありません。

ヨーロッパ人など他の民族に比べて日本人が英語に弱い理由は日本語の周波数にあったのです。




普段、日本語の周波数に慣れている日本人は、周波数の異なる英語を聞いても、
英語本来の音を聞き取ることができず、日本語に近い音に置き換えて理解してしまうのです。

遂に、特別な解析ソフトで日本人が英語を聞き取れるようになる特殊な周波数を解明!
リスニングパワーで収録されている周波数はサウンドエンジニアや科学者の協力により開発された特別なソフトウェアを用いることで、ただ聴くだけで日本人が英語を聞き取れるようになる周波数エリアを特定しました。

リスニングパワーは、それらを効率よく学習できる
音声教材としてまとめ上げることに成功した唯一の英語学習プログラムです。

短期間繰り返しリスニングパワーを聴くと、
子供のころから眠っていたヒアリング能力が目覚めます。

わずか30日間で英語初心者の耳が「英語耳」に変わる秘訣とは!?
リスニングパワーは、日本人の聴解範囲を広げるために、さまざまな英語特有の発音に焦点を当てています。

英語に存在し日本語には存在しない10の母音と、
速く話すときに生まれるさまざまな発音を重視。

リスニングパワーを聞くことで、普段日本語の音に慣れている日本人の耳を、
2週間で集中的に鍛え、英語耳にすることが可能です。


30日間、リスニングパワーを聞き流すだけでも、
今まで聞こえなかった英語の音が、耳に入ってくる感覚を体感することでしょう。

この教材はただの聞き流し英会話教材ではありません。なぜなら・・・
リスニングパワーは、ただの聞き流しの英会話教材ではなく、
日本人が英語を聞き取れるようになり、発音を良くするために開発した教材です。

サウンドエンジニアや科学者の力を借りて独自の周波数解析ソフトを開発し、周波数解析ソフトを使いながら、日本人が英語を聞き取れるようになるための英語の周波数を計算しながら、リスニングパワーを開発しました。

ヘッドフォンやイヤフォンを使って、リスニングパワーを聞いていただければ、リスニングパワーの音声の質の凄さを体感していただけます。

たとえば、左の耳からスコット先生が発音する英語の音が脳に響くように感じたと思ったら、今度は、右の耳からアメリカ人女性が発音する英語の音が交互に入ってきたり、バックグラウンドの音には、様々な周波数の音が聞こえたりします。


【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

全ての音声は、日本人が「英語耳」になり、
「発音」をよくするために、スコット先生が意図的に入れた音です。

初めてリスニングパワーを聞くと、「今までにこんなリスニング教材は聞いたことがありません。不思議な感じです。」と多くの方が言いますが、しばらく聞き続けてもらうと「今まで聞き取れなかった海外のニュースや映画の英語が聞き取れました!」といったように効果を実感されます。

リスニングパワーで学習することで、最短期間で英語耳になれるから

芸能人を短期間の間に、ハリウッドで通用する英語力に仕上げる時に
使うテクニックが、リスニングパワーにも入っています。

キアヌ・リーブス主演の話題のハリウッド映画「47 Ronin」で日本人の有名女優をわずか数ヶ月でハリウッドで通じる世界レベルの英語に発音矯正をした時もリスニングパワーの中のテクニックを使いました。

英語の音がハッキリ、クッキリ頭に残る!

リスニングパワーを聞くことで、英語の周波数に耳が慣れていくので、今まで英語の音としてとらえることができなかった、左の耳から右の耳に抜けてしまっていた音が、英語の音として聞き取れるようになり、単語や英文が「ハッキリ、クッキリ」と聞き取れるようになります。

【社会人の英語勉強法】英語聞き取れない、聞き取りが?発音単語でお困りではありませんか?


posted by 英語脳 at 01:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

日本人には認識できない英語の音がたくさんある

「発音が一番重要」ということに気づいた私でしたが、
問題はどうやってネイティブの発音を身に付けるかということでした。

今までも、当然発音の勉強はしました。
しかし、効果があったとは決して言えない状況でした。

世界初!口の中の動きがCG映像で見える発音教材「ネイティブスピーク」

ですから、何か「全く新しい学習法」を探すしかありませんでした。

私はインターネットで、調べまくりました。

そして、ある人物に興味を持ったんですね。

それが、後に英語教育のパートナーになった“運命の人”、スコットペリー先生でした。


「日本人には認識できない英語の音がたくさんある」


日本語→英語の順で学ぶ英会話
posted by 英語脳 at 17:29| 英語が苦手な日本人のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

英会話上達法には秘密がある

英会話が得意な人が推奨する英会話上達法には秘密がある事がわかってきたのです。

著名な言語学の教授や、英会話が得意な人が推奨する英会話上達法には秘密がある事がわかってきたのです。

【英語ぺらぺら君中級編(配送版) 】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

その秘密とは、、

・質問に答えて学ぶ事

・激選された単語を学ぶ事

・文法を捨てパターンを認識して学ぶ事

です。

これは、私の人生を変えた先生や、元米国大統領の通訳でもある小谷啓氏も同じ事を言っていますし、著名な言語学者なども同じ様な事を言っているのです。



歴代米国大統領の元通訳が監修する英会話教材
posted by 英語脳 at 10:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

少しでも早くラクして英語をマスターしたい

もしあなたが少しでも早くラクして英語をマスターしたいなら今すぐご覧ください



これから英語を勉強しようと思っているあなた!
短期間で英語を身につけたいあなた!
「英語なんてやめてやる!」と諦めていたあなた!

分厚い参考書などで、文法や単語を暗記するような苦労はもう終わりにしませんか?
そのような勉強法ではいつまでたっても英語が話せない可能性があります。

そして是非、今回お伝えする英語勉強法を試してみてください。

TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法!

あなたは何故英語がなかなか上達しないかご存知でしょうか?

それには日本人の誰もが陥ってしまう日本人英語の弱点があるのです。

その弱点をしるだけで面白いように英語が頭にはいってきます。

7日間”超速英語脳育成”プログラム

2012年11月04日

独学で英語・英会話を習得する4ステップ

独学で英語・英会話を習得する4ステップ
いくら勉強しても英語を話せない理由を知りたいですか?英語習得の4ステップを実践していないからです





私は、今でこそ英語力を頼りに生計を立てられるようになりましたが、大学を卒業するまでは、英語を話したことすらありませんでした。

そして、大学卒業後に英語の勉強を真剣に始めたときには、英語が身に付かなくて、ずいぶんと苦しい思いをしました。

ネイティブの個人英会話レッスンはもちろん受けましたし、有名な英語教材を買って勉強もしました。
英字新聞もタイムマガジンも読んで、アメリカ大統領の演説CDも聞きました。

もちろん文法も徹底的に勉強しました。でも、英語を話せるようになりませんでした。
それどころか、思い切って海外留学しても英語を話せるようになりませんでした!

そんな、23歳まで英語を話したことすらなく、海外留学してもダメだった私が、
今では英語力を頼りに仕事をするようになって10年になります。

どうやって英語を身に付けたか知りたくありませんか?


ほとんどの英語教材や英語スクールでは教えてくれませんが、大人になってから英語を習得するには、

1.正しい順番

2.正しい方法

3.正しい脳の使い方

で勉強する必要があります。

これを知らずに、英語教材を使ってガムシャラに勉強したり、何十万円もお金を払って英会話スクールに行ったりしても、ほとんど効果はありません。

このことに気付いた私は、独自の方法と順序で英語を勉強しました。
その結果、TOEICの勉強は試験前に模擬テストの問題集をしただけで、一発で940点を取りました。

そして今では、会社を辞めて独立することができました。


独学で英語・英会話を習得する4ステップ
歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

楽して、おいしいものゲットしよう!

2009年02月08日

7日間”超速英語脳育成”プログラム

7日間”超速英語脳育成”プログラム

 7日間”超速英語脳育成”プログラム + 限定特典:20日間フォローアップ音声・テキスト特典付き(特典1〜3含む) ■










ケントギルバート氏もびっくり! バイリンガルのあらゆる才能を7日後にマスターする夢のツール




時間は何もしなくても勝手に過ぎて行きます。これは、全世界、そして全ての人間に対して共通です。

 但し、何もせずに迎える明日と、たった1日でもチャンスをつかんで迎える明日、更にその先の将来は

 間違いなく大きく変わっているはずです。

 私がその証拠です。

 それから、10年以上の歳月を経て、このプログラムが完成した事で、昔の私と同じ状況から少しでも早く抜け

 出したい、または英語を使って1日でも早く夢をかなえたい方などの為に、より効率よく、スピーディーにお手伝い

 が出来る状況が整いました。 英語という、誰からも取られる事のない”一生の財産”を今すぐ掴み取って下さい。 


 上記で何度もお伝えしておりますが、些細いな質問・疑問でも、いつでもお気軽にご連絡下さい。
■ 7日間”超速英語脳育成”プログラム + 限定特典:20日間フォローアップ音声・テキスト特典付き(特典1〜3含む) ■





私は、ある先輩と偶然街中で出会う。しかも、その先輩はちょうど1年前にアメリカに留学していて、
 まだアメリカにいると思っていました。 その彼がアメリカ人と流暢に英語で喋っていて、物凄く輝いていた
 のを今でも鮮明に覚えています。

 「やっぱり、留学するとすごいな」 その時の私はそう単純に思いした。

 しかし、「やっぱり、留学すると1年ぐらいで上手くなるんですね?」と聞いた時の先輩の答えに私は驚愕
 しました。


 「いいや、たったの2か月ぐらい。でも、おれは頭悪いから、本当なら1か月ぐらいで問題ない。留学してる、
  していない関係ない。俺だって最初はハロー、This is a penぐらいの単語力しかなかった」

 という答えです。 たったの2ヵ月!? 本当なら1ヵ月!?英語が最初から分かっていない!?

 その後の私の混乱状態はご想像にお任せします。


 当たり前ですが、最初は信じられませんでしたし、しかもたったの1ヵ月なんて不可能!と思うのが
 普通ですよね?

 勿論半信半疑だったのですが、ひょっとしたら”人生を変えるかも知れない”と思い、先輩に
 執拗に聞いてみました (無職で暇だったというのもあるので、簡単な気持ちもあったのも確かです)


 それは・・・


 先輩が大学の語学学校に通っている時、日本語を流暢に喋る白人がいて、その人は脳科学研究をして
 いる学生で、とにかく日本人の輪の中に入ってこようとしたそうです。長年日本に住んでいたんだろうと
 思ったくらい、とにかく日本語が流暢。

 でも実際は、メキシコ以外の海外へは行った事がないという事実! 

 その時の先輩は、私の脳の錯乱状態と同じで、必死に友達になり、そのノウハウを聞きだしたそうです。


 先輩も”留学したら英語が上達する”と思って留学したが全然上達していない自分自身に焦っていた
 時期だったようです。
 

 皆さんも噂に聞いたり、会ったりした事はありませんか? 
 
 海外に留学していなくても英語がものすごく上手な人・・・


 そしてその人たちに共通する事・・・ 誰もが想像するような”必死な努力をしていない” ・・・

 努力をすれば報われる・・・ もしそうであれば、街中で見かけるほとんどの方が英語が流暢なはず
 ですが、現実はどうでしょうか? 

 中学校〜受験〜高校、または大学、そして英会話スクールにも行って、長年英語に触れている
 のに、全然上達しない方がほとんどではないでしょうか?


 
 その方法は・・・・  

 


 同じように聞こえますよね? でもプログラムを進行していけば、その違いが本当によく分かりますので
 びっくりされないで下さい。


 単純すぎるくらい簡単でした。

 どうしても私たち日本人は難しい問題や方法ほど、”自分の身になる”と思い込む傾向が強いようです。
 でも、結局は挫折、そしてその様な難しい問題ほど、ネイティブの英語力を身につけるという方向から
 だんだん離脱して、結局は”受験英語”に舞い戻っているだけなのです。 頭に残っているのは
 実際に使わない単語と文法だけ・・・ そして1ヶ月もすればほとんどが頭から消え去っている現実。

 勉強した!という典型的な自己満足の世界ですね。



 しかし、その方法を試してたった1ヶ月後 ・・・



 その当時NHKで放送されていたある英語のドラマの出演者が言っている事が、分かるんです!
 本当に震えました。 今までにないくらい強い衝撃を受けました。 でも、このままでは単なる英語が
 出来る人で終わってしまう。 よし、何かに挑戦しようと決心した結果が下記です。

 私の中学・高校時代の生活態度と成績を知っている友人や先生たちは未だに私が大学に行った事すら、
 信じられないようです・・・ 最初は親でもびっくりしていましたから。でも両親とも涙を流して喜んでくれました。


 上智大学比較文化学部進学・卒業 (*2006年国際教養学部に改名)

 

 初めてお聞きになられた大学と学部だという方も多いかもしれません。 

 私自身、高校時代はこの大学の存在すら知りませんでした。 


 簡単に申し上げますと、海外からの留学生が多数在籍する学部で、上智は本校が四ツ谷にあるのですが、
 この学部だけ市ヶ谷という、日テレの近くに校舎がありました。 授業はすべて英語 私が専攻した国際
 ビジネス・経済も全て英語。 自分で申し上げるのも照れくさいですが、日本国内で英語が出来る方のみ
 しか入れない学部です。日本での英語エリート学部とも言われています。

 この学部の卒業生、同期生には、芸能人でバイリンガルの、西田ひかる、早見優、ヒロコ・グレース、
 リサ・スティッグマイヤー 等が在籍していました。 詳しくはこちらをクリックして下さい。


 余談:

 私は大学で、世界中に存在する脳、言語研究に関する文献を読み漁りました。授業もそこそこ
 にして、とにかく寝食を惜しんで、相当の時間を費やしました(その頃は既に、英語は普通にネイティブ
 になっているので、英語の文献がほとんどでした)。そしてそれらをしっかり結びつけて解読してみると
 分かったんです、

 
 

 海外に留学している学生のほとんどが英語を喋れないで帰国している理由が・・ 

 才能ではありません。 誰もが出来る”脳の使い方”に根本的違いがあったんです!


 だって、今まで日本で教えられた学習法や、良く目にする英語教材をやっていたらそれは
 仕方の無いことかもしれません。いくら環境が海外(英語)だとしても、上達するはずがありません。

 本当に語学習得に何の意味もなさない、時間の無駄な根拠のない方法ばかりですから・・・

 そして良く聞く「語学習得の最短距離には留学」(?)、というのも本当に必要なかったのです。

 だから私は声を大にして言います。

 留学、英会話スクール、そして参考書を必死に暗記しなくても語学習得は可能です!


 でもこれだけでも、本当に英語が上達したの?と思われるかもしれません。

 なので、日本国内最高峰といわれている”英検1級”を受ける事にしました。

 下記がその証拠です。

 

 ほんの先日まで、英検4級も持っていなかった、しかもTOEICの存在すら知らなかった
 落ちこぼれにしては、奇跡に近い出来事です。



 単語や英文法も必死に勉強しましたか? という質問がよくありますが、答えはNOです。

 お恥ずかしい話ですが、受動態、過去分詞、とかの言葉自体、受講生の方から教わったくらいです。

 単語や文法が書いてある参考書すら本当に買った事がありませんでした。

 単純にノウハウを何の努力もせずに実行しただけ・・・

 
 TOEIC900以上でも1級には落ちる方が多いと聞きます。英語での面接試験もあるので、会話や自分の
 意見が英語ではっきり言えないと受かりません。 詳しくはこちらをクリックして下さい。


 そしてその後は、大企業へ就職?

 いいえ、そこでも私の反骨精神がわき出てきて、あえて中小企業です。 中小企業には英語が出来る
 人は少なく、自分が即戦力ですぐにでも活躍できると考えたからです。

 あれから、10年近い月日が経ちましたが、高校卒業時には想像もつかなかった海外赴任生活を経て、
 今現在に至ります。

 主な出張、赴任先: ヨーロッパ全般、アメリカ、シンガポール、マレーシア、タイ、フィリピン、
 最後が香港で、このプログラムのサポートを開始しました。


 私は長い海外生活で、日本人以外の外国人達の英語のうまさに驚いていました。

 私が習得したノウハウと、海外で目の当たりにした(英語が母国語では無い)外国人の英語習得の早さを、
 上手く融合させる事で、革新的ツールが出来るのではないかと、強く感じました。

 そして、日本での某有名英会話学校の破たんや、上達しない英語ビジネスの氾濫に我慢をきらし、
 決断しました!


 教室とか大がかりのものでは無く、英語上達で苦労している人、そして人生を変えたいと願っている
 人達がいつでも、どこでも自由に、そして簡単に実行できるノウハウを広めよう!


 そして、仕事の合間を縫って実際に英語が上手な外国人たちから話を聞く事で分かってきたんです・・・


  が浮かび上がりました。 それは・・・

 母国語を一切頭に浮かばせずに、英語脳へのスイッチが物凄く早い 

 という事。そしてそこには、私が出会ったノウハウと同様に

 

 が存在すること。


 そして、ノウハウの融合を模索しました。

 

 
 現時点で英単語すら分からない人も関係なく、誰でも実行できる夢のツールの完成!


 


 これからお伝えするプログラムの最大の特徴は・・・

  英語が全くど素人の方でも問題ありません(これは他の言語でも通じる方法です)。

  年齢は全く関係ございません。何歳の方でも実践可能な簡単な方法です。

  外国人と話さなくても、留学しなくても英会話力がUPします。

  参考書なんて必要ありません。逆効果です。

  単語は暗記しません。プログラムを通して、知らない間に脳に英語が叩き込まれるという現象を起こします。

  1日30分以上、英語に触れる事はありません。寝る前や空いた時間で結構です。


 
 「でもやっぱり、参考書とか無いと英語を勉強する上では心配です」 という声が聞こえてきそうです。

 
 私から言わせてもらえれば、ここまで英語関連のビジネスが氾濫していて、日本人の英語力が一向に
 伸びない、いわいる”みんなが知っている英語学習法”こそが疑わしいのです・・・・ 

 皆様もそう思われませんか? 多少口調が強くなりましたが、本当に心の底からそう思います。


 私は今まで”みんなが知っている英語学習法”は試した事がありませんでした。お金もなかったですし・・・

 でも、私は今回このプログラムを皆様に公開する前に、百聞は一見にしかずの気持ちで一つ一つ
 先ず体験する事にしました。どれほどの効果があるのか?という好奇心からです。どれか一つでも
 良ければ、勿論皆様にお勧めするつもりでした・・・ 


 しかし・・・


 ●英会話学校
 やさしく、そして簡単に話しかけてくる外国人(教師)であなたは実社会で通用すると思いますか? 
 これはビジネスです。出来るだけあなたに居心地の良い空間でいかにも英会話が上達している、
 ”僕(わたし)は英語が出来る”という気持にさせて、より長く教室に通ってしまうトリックにはまっている
 ケースが多いようです。


 ●参考書
 何ですか?この何の根拠もなくて、しかもだらだらと”これは通じるフレーズ集”???というものが
 多いのは?しかも変な和訳が多いこと。初めて見た数冊で嫌気がさしました。すみませんが、単に
 ”暗記しなさい”といっているようなもので、馬鹿ばかしくて、しかも言い回しが固定されているから、
 英語に対する脳の中がカチカチになっていくのが分かります(教科書の中の世界で通じるだけ!)


 ●単語の暗記
 人間の脳は1日30分以上で集中力が途切れると言われています。良く考えて下さい。あなたが
 日本語で会話をするその単語は、一生懸命暗記したものですか? 違いますよね。日頃の生活の
 中で自然と身に付いたものがほとんどなはずです。これは英語も全く一緒。もちろん私たちは
 ネイティブでは無いので、単語は”覚える”必要はあるのですが、それは”暗記”ではありません。
 そのノウハウは後ほどお教えします。


 ●聞き流すだけの教材
 これは単語を覚えるのに自然に出来る?リスニングに強くなる?
 このビジネスのトリックは凄い!の一言。恐らく多くの方が、”聞けるようになる(又は、英語に強くなる)”
 と勘違いされることでしょう。 

 トリック・・・ あなたは一回そのCD(DVD)を聞いて、恐らくI、YOU, DON‘T等の知っている単語が
 出てくるので、何となく多少は聞けたかな? これを続ければ聞けるようになるかも?という錯覚に
 なります。これは、日本人が義務教育で英語を過去に学び、多少の知識があるから錯覚するものです。
 それでは、ここであなたが全く知識のないフランス語を聞いたとしましょう。恐らく全く理解できずに
 ”こんなので、上達するはずがない”と直ぐに断念するはずです。そう、この感情が英語でも本当は
 同じなのです。上達するはずがありませんよね。だって、聞き流すだけですよ?


 ●一時間以上の勉強
 これは単語のところでもお伝えした通りです。長く勉強しても上達はしません。誰でも30分以上も机に
 座る事は苦痛ですね。


 さあ、それではこれから”日本人の英語学習への常識を覆す”プログラムの詳細説明へと移ります。

 複雑なプログラムのように聞こえるかもしれませんが、本質はとても簡単で、しかも単純に音声と
 テキストに沿って進めるだけですのでご安心下さい。


 


 

 *以下、7DAYSプログラムと称します

 ここではたった7日間のみ音声とテキストを使って、単純に進めて頂きます。1日30分以上は
 必要ございません。


 7DAYSプログラム概要 −音声ファイルとPDFファイルの同時進行

 本プログラムは4部構成となっております


 DAY1 −  英語脳へのステップDAY     (約26分)

 ==========================================

 DAY2 − 英語脳へのジャンプDAY 1   (約25分)

 DAY3 − 英語脳へのジャンプDAY 2   (約26分)

 ==========================================

 DAY4 − 英語脳へのフィニッシュDAY 1 (約27分)

 DAY5 − 英語脳へのフィニッシュDAY 2 (約25分)

 DAY6 − 英語脳へのフィニッシュDAY 3 (約19分)

 ==========================================

 DAY7 − 英語脳へのファイナルDAY    (約16分)


 ここでは、あなたが英語に接する時は”日本語が一切出てこない脳の状態”を
 作り上げます。


 その感覚を身につけるには日数やコスト、そして環境なんて関係ありません。
 英語をマスターする方、そうでない方の根本的違いは、頭の良さや留学経験等でもございません。
 この”英語・バイリンガル脳”の感覚を身につけているかの差, 言いかえれば

 英語・バイリンガル脳にスイッチを切り替える為の方法を、あなたの脳が知っているか、いないかの差

 なのです。その方法をたったの7日間で、あなたの脳が自然と覚えていきます。不思議な感覚です・・・

 

 下記の音声ファイルをお聞き下さい。

 (英語約2分間) −英語脳確認目的の一例です

 上記ボタンをクリックすると、windows media playerが自動的に開き、音声がスタートします

 直接聞けない場合は、こちらを右クリックしてから保存して、お聞き下さい。
 (Macをご利用の方も保存してからお聞き下さい/MP3音声ファイル)

 あなたは今、日本語が一切頭の中に出てこなくて、英文の内容を理解出来ました?

 あなたが現時点で知っている全ての英単語が2つ、3つ(I, am, you 等)だけだとしても、問題なし!

 プログラム終了後にあなたはこの英語の例文を、脳が普通に英語として理解し、英語脳のまま発音する
 という能力が備わっている事でしょう。

 しかし、上記能力は7DAYSプログラム効果の一例にしか過ぎません・・

 早速ですが、その具体的方法の説明に入りましょう。



 英語・バイリンガル脳へのスイッチに欠かせない要素が大きく分けて3つ存在します。

 


 皆さんの悩み: 英文法を気にしすぎて、どうしても前に進めない!

 決してこれは日本人だけの悩みでは無く、英語を母国語としない全世界共通の悩みです。
 でも、”文法はめちゃくちゃでいい!”というフレーズを良く聞きますが、はたしてそれは正解なのでしょうか?

 答えはNOです。

 日本の文法中心の教育主義が世の中で批判されてから既に半世紀以上は経つでしょう。
 その中で、今は小学生、あるいは幼稚園から外国人を読んで、英語に慣れる事をしているようです。

 でも、絶対に変わらない教育方針 ・・・・ それは英文法の教育。

 これは何故か? 

 答えは簡単です。 日本語同様、新しい言葉(英語ではスラングも同様)は毎年広辞苑に追加されるそうです。
 それは何千〜何万語/年とも言われています。 でも、絶対に変わらないもの ・・・・

 それが、文法なのです。

 これは絶対に避けては通れないものです。

 でもネイティブはこれを”自然”と身につけています。私たち日本人も同様ですね。私たちは、日本語の
 文法を”自然”と身につけているのと同じですね。何も素晴らしい事でもありません。
 でもなぜか、英語となると、物凄く気にしてします。 でも、それも自然なことなのです。


 要素その1への7DAYSプログラムの取り組み

 本プログラムの中枢には、「第2外国語(ここでは英語)の習得過程は、
 母国語をマスターする過程と同じである」、という考え方が大きなコンセプト

 としてあります。要するに、”気付いた時には文法が分かっていた”という、感覚を身につけて頂きます。

 「そんな事が可能なのか?」

 「文法の種類は、主語から始まり、副詞、前置詞、形容詞などなど、無数にあるのに本当に短期間で
 マスター出来るのか?」

 何故、物凄く大きな確率で、何年勉強しても英文法を断念する方が多いのか?


 それは、

 

 なのです。

 「良く、車とか家とかの名詞を”絵”で覚える」というのは聞いた事があるけど、”文法を脳で覚える”というのは
 聞いた事がない!


 それでは今、車のイメージを思い浮かべて下さい。 それがCARですね。簡単です。

 実は英文法もその感覚で、誰も知らない簡単に習得出来る方法が存在したのです!

 7日後にほぼ全ての英文法を自然と”脳で理解”しているご自分にびっくりさせるはずです。
 1日たったの約30分で・・・・・誰でも、音声とそのマニュアルとを同時進行で進めるだけでそれが
 可能となります。 母国語、ここでは日本語が普通に喋れる方であれば、誰でも実践出来ます。  



 


 皆さんのお悩み: 単語や表現量が多すぎて、英語で表現できない!

 これも万国共通のお悩みですね。勿論単語が分からないと、表現は出来ません。私も、このお悩みに
 「そんな事無い!」と否定はしません。 単語や表現量は必要です。

 じゃあ、やはり暗記するのか? 

 いいえ、暗記は決して致しませんし、上記でも出てきた一般で良く聞く”絵で覚える”というものでは
 ありません。でも、確かに”絵”で覚える事は、単に暗記をする事より数倍もの確率で脳に残る事は多くの研究
 機関で実証させています。 

 しかし、”暗記”、”絵”で覚えるというのは時間と労力を費やさずには達成出来ませんね?


 要素その2への7DAYSプログラムの取り組み

 本プログラムでは、単語単位では無く、ある”かたまり”で、自然と物凄い数の単語を脳が吸収し始めます。
 あなたは単に音声とマニュアルに沿って進むだけです。

 今までの皆様の単語の覚え方の決定的ミスとは・・・

 

 なのです。


 ”かたまり”とは熟語? 、”同じような種類のあつまり(動物、乗り物、自動詞、他動詞)?”

 いいえ、そうではありません。

 それでは、単に単語や表現を”暗記”するのと同じで、時間が無駄に過ぎて行きます。
 ここでいう、”かたまり”とは・・・・  (後ほど詳しくご説明致します)

 ただプログラムに沿っているだけで、面白いように多くの表現力に自然と触れて
 いる感覚をお楽しみ下さい。単純に音声とマニュアルに沿って下さい。



 

 皆さんのお悩み: ネイティブのスピードが速くてついていけない! 英語の発音が全く出来ない!


 ■リスニング編■

 とにかくネイティブは早くて、何て言っているのか分からない!という言葉を良く耳にします。
 特に全く英語が理解できない方は、そう感じますよね。これも万国共通です。
 これは逆に、私たち日本人が喋っている日本語も、外国人たちには物凄く早く感じられています。
 だから良く、"Where"の疑問なのに、”YES”で答えるという場面をテレビとかでも見た事があるはずです。

 それでは、動詞や主語とかだけを気をつけて聞けばいいですか?

 いいえ、それは間違えです。全体が分かっていないと会話になりません。

 日本語でも良く、ぼーっと、会話を聞いていて、うなずいている状態がありますが、単語単語は多少耳に
 入っても、文章全体を把握していないと理解できませんよね?


 要素その3への7DAYSプログラムの取り組み(リスニング編)

 ここではネイティブの会話のスピードに耳自体が劇的に変化し、英語脳として英文が聞き取れるように
 なる為に、英語自体のスピードが脳内で変化をもたらします

 英語・バイリンガル脳を育成しながら、自然とリスニング力を身につけて頂きます。
 今まで英語を聞いた時に、全て頭の中で和訳していてるから、この”英語は早い”という感覚が存在する
 のです。 英語脳育成と同時に、英語を聞きながら全てを英語で理解するという感覚で、

 

 していきます。


 
 ■発音・スピーキング編■

 特に日本人にはF、R などの発音が無く、余りにもこれに集中しすぎで、Hの発音までF、Lの発音までRに
 してしまう日本人がとにかく多いですね。でも、これもしょうが無いことです。

 「ネイティブみたいに発音したい!」その気持ちが先走りしているのです。

 そして一番の間違い・・・・   「外国人といっぱい話す事が英語上達の早道だ!」 


 この発想はどこから来たのかわかりませんが、まったくの誤解です


 それでは皆様に質問です。
 あなたがイタリア語が全く出来なくて、イタリアに行ったとしましょう。そこで、上記の発想で外国人と話して下さい。
 
 発音やスピーキング力はUPしますか? 

 答えはNOです。 文法、発音、単語もしらなくてヒヤリングもめちゃくちゃで、会話にはならないはずです。
 イタリアに何年も住みつけば、多少は上達するでしょうが・・・・ 時間とコストの無駄です。

 これは英語でも同様です。 


 要素その3への7DAYSプログラムの取り組み(発音・スピーキング編)

 バイリンガルが必ず通る過程があります。

 それは何か?


 Silent Phraseという過程です。


 

 読んで字の如し。つまり、全くしゃべらない・喋れない時期があるという事です。
 これは第2外国語をその期間理解していないということでは無く、耳、目で語学を習得しているのです。

 そしてある時・・・・・ 急に喋れるようになります。

 これが、バイリンガルの辿る道のりの基本です。でも、これは赤ちゃん、子供が”パパ”、または、
 生意気な言葉を突然と発するのと物凄く似ています。


 この7DAYSプログムの基本を覚えていらっしゃいますか?

 そう、第2外国語(ここでは英語)の習得過程は、母国語をマスターする過程と同じ、という事です。
 但し、7DAYSプログラムではこのSilent Phraseを守りながらも、ある特定の時に音を発して頂きます。

 これは、この過程を上手く利用しながらも、あえてこのSlient Phraseをなくして、ネイティブ・レベルに
 最短で近づけるという取り組みです。


 全DAY共通事項:

 音声につきましては、日本語は日本人男性、英語の部分はネイティブの男性・女性が担当しております。







 今からその詳細内容を日別にご説明致します。

 7日間のプログラムでDAY1〜DAY7という構成となっております。


 DAY1【英語脳へのステップDAY】より順にご説明致します。

 お申し込み後でも結構ですので、プログラムをスタートする前に、一度目を通して下さい。


 お申し込み後に確認を希望される方はこちらをクリックして、DAY毎の詳細説明をスキップして下さい。



 
 所要時間  : 約26分(実践の作業等時間含む)
 使用ツール : MP3音声ファイル(DAY1)、マニュアル(DAY1)

 全てのDAYは音声ファイルとマニュアルの同時進行となります。
 音声ファイル(DAY1)+マニュアル(DAY1)というような組み合わせとなります。


 英語脳への切り替えスイッチ点火
 
 【基本の流れ】

 ここでは@〜Iの日本語と英語が記載されています。

 それをある法則に従って音声と共に読み上げて行きます。

 繰り返す、音声を止める、再生はマニュアルに指示に従って下さい。

 ここで、日本語、英語を繰り返すのですが、最終的には英語のみが脳に入る働きかけをします。

 要するに、日本語 → 英語の図式を作り、英語 → 日本語の逆流を防ぎます

 ○ポイント
 ここでは最初は皆様が通常の脳の動きである、日本語 → 英語 という通常の動きを否定せずにある法則の
 基に進行していきます。

 ここであえて強制的に英語は英語で考えるというネイティブのような脳にはまだ到達させません。

 脳が一番スムーズに動く日本語を入れながら英語脳にスイッチを入れていきます。

 但し、最後には、その逆であれる 英語 → 日本語という逆の流れを断ち切り、英語脳のままここでの
 トレーニングを終了し、次のステップへと移行します。


 位置関係、動詞、時制の同時英語脳への切り替え

 【基本の流れ】

 上記で英語脳にスイッチを入れたまま、このステップをスタートします。

 ここではある写真を使いながら、位置関係、動詞、時制を同時に習得して頂きます。

 それって視覚で覚える方法ですか?

 いいえ、違います。

 ここでは、インターナショナル・スクールで位置関係を教える授業をヒントに発案されています。
 確かに”視覚”で覚えていく方法は、単純に単語の暗記よりも、数倍以上の確率で脳に残ると言われています。
 しかし、それも限られたレベルまでですね。要するに、名詞(花、動物等)、形容詞(悲しい、嬉しい等)、
 一定の動詞(走る、泣く等)という感じです。これでも十分な気がしますが、英語はこれだけでは成り立って
 いません。他に、時制、その他多くの動詞も存在します。


 ○ポイント
 ここでは、ある時点でその全てが絵と共に出現します。そこで、脳が活発に動き始めて、3つの文法要素を
 自然とそして、素早く、しかも同時に脳が認識し始めます。

 それをサポートするのがクイズ方式。 大きな問題が3つ、最後のまとめで1つで合計4つのクイズ方式で
 位置関係・動詞・時制の文法を一気に、そして自然と身につけて頂きます。
 単純な選択問題となりますので、誰でもお答出来ます。難しい単語は一切出てきません。


 ”かたまり”単語出現

 【基本の流れ】

 これもDAY5までの各DAYSの共通ですが、ある”かたまり”単語5〜10個記載されています。
 そこで、音声に沿って、ペンと紙をつかってある事をして頂きます。

 「音を聞いて書きだして、暗記?」

 いいえ、暗記は絶対に致しません。つづりのテストでもありません。

 ある英語表現の音感覚と文法を脳が自然と同時に認識するのに一番適した方法です。
 そこにはある法則に順じた”かたまり単語”を基に、音声の指示にしたがって”ある行動”をして頂きます。

 ○ポイント
 ここではどのように英単語を自然と脳にインプットするのか?という疑問を一気に解決してくれます。

 ネイティブが自然と英語脳で実行している事を、ここでそのまま習得し、英単語・表現を物凄く吸収
 して行きます。

 でもこれもでもまだ初日です。

 初日から沢山あって、”脳に入らない!”というボリュームでも、決して問題ございません。
 マニュアルと音声に単に沿っていただき、初日の約30分を音声と共に終了して下さい。
 既に不思議な感覚が脳を刺激しているでしょう・・・

 それでは、2日目〜3日目の英語脳へのジャンプDAYSに進みましょう!





 
 所要時間  : 約25分(実践の作業等時間含む)
 使用ツール : MP3音声ファイル(DAY2)、マニュアル(DAY2)


 英語脳への切り替えスイッチを強く再生させます (DAY2)

 【基本の流れ】

 ここでもDAY1同様に@〜Iの日本語と英語がある法則によって記載されています。

 同じく日本語 → 英語の図式を作り、英語 → 日本語の逆流を防ぎます

 しかし、DAY1と比較して、より英語の”文章(会話)”に近づいてこの図式を作りあげております。


 ○ポイント
 既にDAY1で入ったスイッチを利用して、更にこれを飛躍させます。
 英語脳でのヒヤリングも、より強いものとして同時に準備しているとお考え下さい。

 そしてそのまま、次のステップに移行します。


 AとBの文章が脳の中でつながります。

 【基本の流れ】

 ある2つの単語使うだけで、文章が脳の中でつながるようにクイズ方式で展開していきます。
 簡単な単語なのですが、脳の中で面白いように英語の文章として繋がり始めます。


 ○ポイント
 クイズの答えを、あなたの脳が面白いように、活発に動き、そして答えを英語で探し出そうとします。
 一切日本語は出てこなくて、脳の中で英語で答えを見出そうとするその感覚を是非お楽しみ下さい。


 ”かたまり”単語出現

 【DAY1同様に5日間の共通事項となります】



 
 所要時間  : 約26分(実践の作業等時間含む)
 使用ツール : MP3音声ファイル(DAY3)、マニュアル(DAY3)


 英語脳への切り替えスイッチを強く再生させます (DAY3)

 【基本の流れ】

 ここでもDAY2同様に@〜Iの日本語と英語がある法則によって記載されています。

 同じく日本語 → 英語の図式を作り、英語 → 日本語の逆流を防ぎます

 しかし、DAY2と比較して、更にもう1つの文をつけ加えてその図式を作りあげております。


 ○ポイント
  ここで、多少複雑に聞こえて来ます。でも、これも自然な流れであり、多少混乱される可能性がありますが、
 英語脳に更に強くスイッチが入った時の、脳の現象ですのでご安心下さい。

 ある法則だけを押さえれば、再度スムーズに脳の中に入り始めます。この一連の動きが、DAY4からの
 ”英語脳へのフィニッシュDAYS”へつながります。


 GOODとBADを利用した描写ファイリング

 【基本の流れ】

 GOODとBADという誰もが聞いた事のある2つの単語使い、人の感情、動きを脳が勝手に描写するような
 動きとなります。これも、誰もが出来るように、簡単なクイズ方式で進めていきます。


 ○ポイント
 目を閉じても、英語を聞くだけで、あなたの脳に描写的に人の動き、感情が理解できるようになります。
 既にこの時点で英語脳が急激に加速しながら出来上がっている感覚を実感して下さい。


 ”かたまり”単語出現

 【DAY5までの5日間の共通事項となります】


  さて、これから4〜6日目の英語脳へのフィニッシュDAYSに移りましょう!


 ■ 注意事項 ■ 

 1週間以内に何か大事なプレゼン(日本語で)がある、または学生の方で国語の試験があるという
 方は、その行事が終わってからスタートして下さい。

 3日目(英語脳へのジャンプDAYS)が終了した時点で、思考回路が英語になっているので、日本語が
 おかしい、またはなかなか出てこないという現象が起こります。但し、5日目以降に通常の日本語に戻る
 システムとなっておりますのでご安心下さい。これも、最短で英語脳にもっていく為に通らざるをえない過程
 の一つとお考え頂ければ幸いです。決して大げさではなく、バイリンガルと同様の脳構造を最短で導き
 出す方法ですのでご理解の程お願い致します。




 
 所要時間  : 約27分(実践の作業等時間含む)
 使用ツール : MP3音声ファイル(DAY4)、マニュアル(DAY4)


 再度、英語脳への切り替えスイッチを軽く入れなおします (DAY4)

 【基本の流れ】

 ここでもこれまでと同様に日本語と英語がある法則によって記載されています。

 但し、5つのみがDAY4で記載されていますが、根本的流れは変わりません。

 同じく日本語 → 英語の図式を作り、英語 → 日本語の逆流を防ぎます


 ○ポイント
 DAY4では5つの例題のみで、今までのように重要視していません。
 あくまでDAY3までの継続的役割をはたして、次のテーマへ向かう前の脳の準備運動となります。
 そしてそのまま、次(下記)のステップに移行します。


 ネイティブと同じ英語に対する脳を完成させます

 【基本の流れ】

  こちらでは、短い単語を使って、実際のネイティブに近い英語脳の動きを感じて頂きます。
 日本語を全く使わずに、英語のみで体験して下さい。 


 ○ポイント
 絵や写真を全く使わずに、IF、Because等からの文章でも、面白いように脳の中にあるものがインプット
 されて行きます。 

 英語を聞き逃したとしても、ある程度予測が可能な物凄くネイティブに近い感覚を脳が覚えていきます。


 ”かたまり”単語出現

 【DAY5までの共通事項となります】



 
 所要時間  : 約27分(実践の作業等時間含む)
 使用ツール : MP3音声ファイル(DAY5)、マニュアル(DAY5)


 ■注意■ DAY5の音声は全て英語となります。

 何も緊張する事はありません。既に英語脳に近づいているので、今までの何十倍もスムーズに
 耳に入っていくはずです。

 また、いきなり“全て英語”では無く、DAY5のテキストは日本語となっておりますので、ご安心下さい。
 DAY5では、下記のプログラムのみに集中して進行していきます。


 英語脳への切り替えスイッチを再び強く再生し、英語・バイリンガルの脳をほぼ完成させます (DAY5)

 【基本の流れ】

 ここでもDAY1,2、3同様に@〜Iの日本語と英語がある法則によって記載されています。

 しかし、ここでは日本語を強調しながら進めて行きます。

 英語脳にするのに日本語を強調する?

 はい、特にDAY3までにぎこちなくなった日本語と英語を同時にスムーズに脳に入れるプログラムと
 なっております。バイリンガルが発する2ヶ国語と同じ感覚(能力)になります。


 ○ポイント
 マニュアルを閉じて、クイズ方式で進行します。

 DAY4で作りあげた感覚とそしてバイリンガル(同時2ヶ国語)能力を上手く融合させて、
 英語脳をほぼ完成させます。


 ”かたまり”単語出現

 【DAY5までの共通事項となります】


 そしてDAY6に移るのですが、DAY6では音声、テキストも全て英語で進行します。
 (それでも不安!という方の為に、DAY6に関しては、日本語版テキストもご用意しておりますのでご安心下さい)

 しかし、DAY5を終了した時点で、英語で聞くこと、見る事も苦にならずにどんどん脳が理解するのが
 実感できるはずですので、先ずは日本語版は見ずに進めて下さい。



 
 所要時間  : 約19分(実践の作業等時間含む)
 使用ツール : MP3音声ファイル(DAY6)、マニュアル(DAY6−日本語、英語)


 英語脳への切り替えスイッチを強く再生させます (DAY6)

 【基本の流れ】

 ここでも前回のDAY同様の法則により英語と日本語がありますが、ここでは17の例題と多少多めと
 なっております。


 ○ポイント
 既にDAY5まで出てきた例題をもとに、長い文章となっており、まさに”ネイティブの英語”となっており、
 更に脳を刺激してしていきます。

 またここでは、誰にも知られていない、ある英語の文法の法則と日本語との一致点を紹介し、
 どんどん英語と日本語が自然と融合するように導き出しますので、より英語がスムーズに脳に入るように
 なります。 日本語を見た瞬間に英語に切り替わるという、誰も知らないユニークな方法です。


 英語学習の最大の難敵、”時制”を一瞬にして、簡単に理解する

 (was, am, have been, had been, will, will have been等)


 【基本の流れ】

 ここではある一つの動詞の単語を使って、簡単にそしてとても印象的に”時制”を脳で理解して頂きます。
 文法用語は全く出てこずに、イメージとして脳に叩き込みます。

 英語が面白くなくなった、上達がストップした方の多くは、この時制でギブアップされているという共通点が
 あるようです。 それを一瞬にして解決に導きます!


 ○ポイント
 時制は日本語にする時にとても苦労します。日本語に直訳するのも至難の業です。

 それを一切文法用語を出さずに、ある誰でも知っている動詞の単語を使う事で、いとも簡単に、一瞬で
 脳が英語で理解します。これぞ”英語・バイリンガル脳”という不思議な感覚を是非ご堪能下さい。

 この感覚を最後に身に着けられたらもう、英語の文法で何も怖いものはありません。 但し、これもDAY1〜
 DAY5にて脳を完全に英語に切り替えているから出来る方法です。

 この感覚を身につけたまま、最後のDAY、DAY7−英語脳へのファイナルDAYに進みましょう!



 さて、ようやく最後のファイナルDAY(DAY7)の説明となります。

 これで英語脳完結となります。


 
 所要時間  : 約16分 (実践の作業等時間含む)
 使用ツール : MP3音声ファイル(DAY7)、マニュアル(DAY7−英語のみ)

 英語脳への最終仕上げ!

 最後のDAYも全て英語で進行します。マニュアルも英語のみとなります。

 でもご安心下さい。ここで、英語の音声の説明でも、普通に英語を英語としてとらえているご自身に
 びっくりされるはずです。 しかしあえてここでは最後に、ある日本語を書きだしてもらいます。

 日本語? 英語脳じゃなかったの?

 はい、目的はあくまで英語脳ですが、いかにご自身であたまの中でスムーズに理解されているかのかを
 実際に感じて頂きます。まさに、”英語・バイリンガル”の脳の状態です。

 これがこのプログラム で目指した最終目的地であります。 
 ここでは、その飛躍を確信するDAYとなります。

 あなたの脳が勝手に英語・バイリンガル脳にスイッチする感覚をご自身でじっくりと堪能して下さい。




 さあ、これで全て7DAYSの概要を説明させて頂きました。

 長い間、貴重なお時間を頂きまして誠に有難うございます。
 しかし、これを最後までお読みになった方は、”本当に英語を上達したい”という方がほとんどでしょう。
 その情熱が本当に伝わってきます。

 それでは7DAYSの後に、直ぐにTOEIC満点、英検1級が取れるのか?と質問されても答えはNOです。 

 英語脳になったとしても、”表現量”がまだ不足しています。

 「やっぱり、参考書とかで暗記するの?」

 いいえ、答えはNOです。 よって、今回は特別に・・・・

 7DAYSプログラム後のフォローマニュアルと別音声(20日間)も追加で準備させて頂きました!


 単にファイルを開いて、進めていくだけで、20日間で物凄い英語の表現量を英語脳になったあなた
 の頭の中にどんどん入れていきます。暗記ではございません。 単にマニュアルと音声に沿って進めて頂
 くだけです。


 プログラム終了後のあなたの脳は英語脳に切り替わっている可能性が高く、しかもその脳は乾ききった
 砂漠化状態です

 そこに吸収される水のごとく、どんどん英語の表現が入っていくように仕掛けてあります。


 7DAYSを実施する前には決して脳に入り込むことが出来なかった英語の表現量で、あなたを完全なる
 ネイティブへと導き出します。 

 しかし、、7DAYS後だけでも次の例文音声を英語脳で理解・発声が可能となっております・・・


 

 いくら拒否したとしても、英語を聞いたり、見た瞬間に、英語を英語で理解しているでしょう・・・


 (上記で確認した音声と同じ/英語約2分間)- 英語脳確認目的の一例です

 *上記ボタンをクリックすると、windows media playerが自動的に開き、音声がスタートします

 直接聞けない場合は、こちらを右クリック → ファイルを保存してからお聞き下さい 
 (Macをご利用の方も保存してからお聞き下さい/MP3音声ファイル)


 あなたが現時点で知っている全ての英単語が2つ、3つ(I, am, you 等)だけだとしても問題なし!

 今現在英語が全く分からない(怒)、受験の点数を上げたい、という方も是非トライして下さい!


 これだけのレベルに達するのは、留学を数年、英会話学校に何年も行ったところで不可能です!

 英語習得への根本的アプローチが180度違います。何年たっても上達しない日本人が多い理由は?・・・

 しかしこのプログラムは、たった1日約30分、そしてたった7日間だけで一気に、そのレベルまでへの
 到達を可能にします。


 英語の単語すら分からない人が本当に可能?


 *ここから先へ進まれる前に、是非ご覧下さい

 実践者の声のページへジャンプ
 (上記をクリックして下さい)

 販売直後から感謝のお便り、そして何より皆様が上達していく姿を想像できる事が私の何よりの幸せです。
 私が落ちこぼれの時から支えて頂きた方々への感謝、そして今、英語や将来について悩まれて
 いる方たちへの1日でも早い英語習得の手助けになれれば幸いです。 

 
 さあ、以上が今回公開スタートしたプログラムの大まかな説明となります。

 これはプログラムとの出会いの続きとなりますが、

 私は香港を最後に、長年にわたる海外赴任生活(会社員)を辞めました。

 なぜ?

 その答えは簡単です。

 中途半端な気持ちで、このプログラムをご紹介したくなかったからです。そして、サポートなしで進行
 出来る方も多いのですが、どうしても分からないこと、困った事があった場合は、24時間体制でお応えする
 のが私の人としての姿勢だと強く感じたからです。 これには、会社員をやりながらは不可能です。会社へも
 迷惑がかかります。 


 昨日お客様から頂きたメールの一部となりますが、大変うれしかったので、承諾を得て下記に掲載させて
 頂きます(女性の方です)。
 
 TOEICの勉強法 驚愕の1日10分方式を実践した声

  参考書を買って、疑問があってもそのまま(誰に聞いていいのか分からない)・・・ 

  英会話学校は、授業が終わってしまえばそれまで・・・


 私は決してそんな事は致しません!少しでも英語に関する質問(プログラムに限定しておりません)が
 あれば、些細な事でもご連絡下さい。


 世間からバカにされ、そして這い上がり、またその経験から、
 皆様に実行して頂く夢のツールがここに完成した事を本当に心より嬉しく思います。


 但し、これもサポートへの支障、また”英語を習得した”方の価値を下げてしまうと、本末転倒です。
 ようするに日本はこの先も、既存の英語教育のビジネスが氾濫するでしょう。 その中で、本プログラムを
 実行して、英語を身につけた方は”価値”という見えない、一生の宝を手にします 


 よって、このノウハウを大きく広めすぎる事で、実行される皆様の価値を下げては何の意味もなさないと
 強く感じます。日本人で英語が出来る人はまだまだ価値があります。それは私が、落ちこぼれの時に感じた
 世間の冷たさと、その後に英語を身につけた時の温度差を実際に感じているから分かります。


 また、英会話学校に行く、留学する、問題集の参考書を買う、というだけでも1か月だけで数万円以上
 すると調べていて分かったのですが、信じられません。それで上達すればいいのですが、現実は
 単なる、英語を勉強しているという”自己満足”で終わる方がほとんどのようです。


 でも、その様なビジネスにまだ飛びつく人が多いほど、あなたにとっては一段と価値を高めるチャンスです。
 私にとっても、そしてそれは、あなたにとっても有難い事なのです。

 お客様の価値の確保優先での公開となります。


 英語業界から圧力がかかるのを覚悟で、このプログラムを限定公開致します!

 7DAYSプロブラム構成内容

 

 1. 7DAYSプログラムPDFファイル(7冊合計69ページ)
 2. 上記に準じる音声を7ファイル(約164分収録)
 3. 7DAYS後の別冊子PDFファイル(20冊合計60ページ)
 4. 上記に準じる音声を20ファイル(約100分収録)

 全DAY共通事項:

 音声につきましては、日本語は日本人男性、英語の部分はネイティブの男性・女性が担当しております。


 一般流通では絶対に手に入らない世界にたった一つの最速英語脳育成プログラムの完成!




 

 - Last Updated 109.2.8 -
 
 さあ、次の実践者はあなたです!”英語という一生の財産”を掴み取って下さい

 英語上達に、【参考書】、【単語の暗記】、【英会話学校】、【留学】 → 不要!

 
 時間・環境・コストに比例しない、英語上達への全貌を包み隠さず伝授します!


 


 でも、本当にそんな事が可能なのか?  

 それは普通の疑問で、正常です。私が最初ノウハウを聞いた時も普通に疑いましたから・・・

 でも、もう一度今までのご自分を振り返って下さい。

 中学校で毎日英語の授業が1時間、そしてテストの為に単語、文法、熟語の暗記。 高校卒業まで
 勉強したとしても、何と今まで1,000時間以上英語の勉強をしてきているのです。その他に塾や英会話学校に
 通っている方は、2,000時間に近い数字でしょう。 これは異常で、信じられない事です。

 何が異常で、そして疑わしいのか?  

 それだけ英語に時間とお金を費やしているのに、”全然英語が上達しない”、という事です。

 

 皆さんもそう思われませんか? そして、”何故だろう”と疑問に思われたことございませんか? 

 
 
英語習得には”日本語が一切出てこない脳の状態”
が重要な事をどの参考書も、学校の授業でも
 誰も教えてくれませんし、
私たち以外誰も気づいていません。 

 そして、その感覚を身につけるには日数やコスト、そして環境なんて関係ないのです。
 英語をマスターする方、そうでない方の根本的違いは、頭の良さや留学経験等でもございません。
 この”英語・バイリンガル脳”の感覚を身につけているかの差, 言いかえれば

 英語・バイリンガル脳にスイッチを切り替える為の方法を、あなたの脳が知っているか、いないかの差

 なのです。その方法をこの7DAYSであなたの脳が自然と覚えていきます。


 冒頭でもお伝えしましたが、私も、そして最終的に実践者の多くも英語を見たり、聞いた時に・・・

 
 
 この状態を一瞬にして可能にし、そして実際にあなたにも体感して頂きます。 

 そして、英語という一生の財産を手にして下さい。 お金や不動産はいずれなくなり、人からも騙し
 取られる事もあるでしょう。 でも英語という”財産”は誰からも取られる事がない、本当の宝です。
 どんな時もあなたを救ってくれるツールになるはずです。先生や大人から馬鹿にされ続けてきた私だから
 心からそう強く思います。

 
 本プログラムは決して複雑ではなく、単語すら分からない人でも単純にプログラムに沿って
 進行するだけですのでご安心下さい。



 

  90日間〜半年間〜1年間といった気の長いプログラムでは無い(途中で挫折する人は皆無)

    * 期間が長くて高価なものが効果があると思いこんで、結局は途中で投げ出す人が多いのが現状


  英語脳を最短で作り上げる事で、読解力・ヒヤリング、そしてスピーキング力を同時にUPする事が可能

    * そのため、会話(スピーキング)、ヒヤリング(専用CDなど)、参考書など個別に学習する必要がない


  CDにコピーするなどして、外出先への持ち運びや運転中など自分のライフスタイルに合わせての習得

    * ご家族内でシェア(共有)されても問題ございません


  何の基礎知識もなく今すぐ始められる!

    * 英語上達は時間・環境・コストに比例しない



 是非トライして、英語を身につけたい!という方へ今回は特別なオファーがございます。

 ご覧の方の中には学生、また私の昔と同じように無職の方もいらっしゃるはずです。
 このプログラムで夢を叶えたいけど、”値段が高いから”という理由でチャンスを逃して欲しくありません。

 目の前にチャンスがあるのに、それを逃すことほど悔しいものはありません。




 よって、今回は部数制限はございますが、特別価格13,240円にて設定させて頂きました。

 但し、お客様の”価値”確保目的で、2月 8日までで13,240円(税込)での特別限定公開を終了致します。
 なお、2月 9日より大幅値上げとなりますので予めご了承下さい。

 

 全DAY共通事項:

 音声につきましては、日本語は日本人男性、英語の部分はネイティブの男性・女性が担当しております。


 製品正式名称: 7日間超速英語脳育成プログラム
 
 販売価格 :29,800円 → 13,240円(税込)

 更に今回のみ特別に先着100名様限定! 3つの特典・ノウハウ(9800円相当)を無料で進呈致します!

 3つの特典付き終了まで残り16名様のみ → 2名様






 

 既にご案内済みですが、7DAYSプログラム終了後は英語脳に切り替わっており、しかもその脳は
 乾ききった砂漠化状態です。そこに吸収される水のごとく、どんどん英語の表現が入っていくように仕掛けて
 あるのが、この20日間フォローUPとなります。


 

 
決して参考書を使ったりする暗記ではございません。今までと同じように単語の暗記をしては、英語脳に
 なったとしても何も入り込みません。そこには脳が自然と吸収するように、誰でも出来るある方法が必要
 なのです。モニターを含め、ご購入者から大好評の特典です−実践者の声でもご確認下さい



 

 小さい子供が何故言葉を覚えるのが早いのか? その一つに”遊び”感覚で英語に触れる事が
 挙げられています。実際、海外の教室で実行されていた”○○○”ノウハウを特別に無料公開します!
 英語脳になる以前の”日本語”脳を1分程度の遊び感覚で自然と壊していきます。




 
 
 ご自身に秘められた”英語の能力”が簡単に分かります。2WAY方式で、通勤中や通学中にでも出来る簡単な
 ある●●トレーニング。これも1分程度の簡単な遊び感覚で、あなたの英語脳へのスイッチをサポート!



 
皆様へ万全のフォロー、また少しでも経済的ご負担を軽減出来ればとの思いから、今回に限り無料特典として
 付けさせて頂きました。 お申し込み画面の商品名に特典名

(限定特典:20日間フォローアップ音声・テキスト特典
 付き(特典1〜3含む) )が追加で記載されている限り対象となり、特典付きでのご注文確定となります。
 

 7日間プログラムの商品ダウンロードページ内に全てご用意させて頂きました。




 是非この機会をご利用下さい。


 

(次回更新時に無料特典受付終了の可能性、またその後は個別販売となりますが、予めご了承下さい)



 過去の学校やテストでの英語成績など一切関係ありません!

 限定公開直後から大反響!誰も気付いていない、皆様にも存在する”英語脳へのスイッチ”ボタン

 


 【一般流通では絶対に手に入らない、世界にたった一つの最速英語脳育成プログラムを今すぐご体験下さい】


 ご注文 〜 音声ファイル・テキストのダウンロード方法(ID、パスワード等)については、こちらをクリック

TOEICの勉強法に革命を起こす1日10分方式を限定紹介



 音声ファイルはMP3形式、テキストファイルはPDF形式となっております。

 ご購入の前にもっと詳細を知りたいという方は、FAQ(良くある質問)を準備致しましたので、ご参考下さい。

 良くある質問へジャンプ


 良くある質問に載っていなくて、トライ前に聞きたい事がある方は、下記のアドレスまで、ご連絡下さい。

 info★english7daysprogram.com (★を@に変更して送信して下さい)

 ご購入後の質問、またサポートを希望される方も同様に、上記アドレスよりご連絡下さい。
 原則として24時間以内に返信致します。


 
 

 上記でも既にお伝えしておりますが、幾つか例を出しましょう。

 某有名リスニング教材: 1ヶ月目約1万円、2ヶ月目から約6千円、それを何ヶ月もリピートする
 
 仮に1年間単純に聞き流すという行動だけをしたとしましょう(私はその良さが未だに理解できません。だって
 聞き流すだけですよ!?)合計は既に約8万2千円 1日たったの200円で受講可能!といういかにも
 安いように見えますが、実際は・・・


 某有名英会話学校: 週たったの1回2時間だけで、月に約7千円〜1万円、それに最低6ヶ月〜1年間契約

 しかも、自分が発言する機会なんて、たかが数分。残りは、他の生徒や先生が喋っているのを聞いている
 だけ・・・それに入会金という意味不明な料金まで発生するところもあるそうです。
 合計(1年の授業料だけ)は、既に12万円(これに入会金がプラス) 


 某有名英語教材: TOEIC対策などと、うたっている試験が好きな日本人の勉強意識を誘う教材。 

 こちらも6ヶ月〜1年間というのが妥当のようです。 しかも、昔の出題集や、単に”試験”目的の、結局
 受験英語の繰り返しで、点数が少し上がって自己満足。 そでも受講料は6万円〜8万円が相場のようです。


 以上が現状の英語教育にかかる費用の全貌です。 しかも同じような教材の氾濫 ・・・

 そして、英語が上達しない方々がほとんど・・・ これも現状です


 本プログラムをご利用される方へはそのような無駄な費用と時間を費やしてほしくありません。

 実践、検証、そして開発された本プログラムの凄さを是非ご堪能下さい。
 

 既にコンピューターをお持ちであれば、商品代金以外に、入会金やリピートのような追加費用は発生しません
 のでご安心下さい。サポートも無料。またCD等にコピーして、外出先に持ち運ぶ事が可能ですので、
 お客様の生活スタイルに合わせてご自由にお使い下さい。


 そして先日、遂に限定販売開始・・・


 日本最大手ASP会社インフォトップでの公開情報が口コミのみで一気に広まりました。
 そして英語関連のサイトやメルマガでも一気にプログラムの効果が紹介され、既にご存知の方も多いはずです。
 これも、今現在、最も注目されている一般流通では絶対手に入らない本プログラムへの実践者からの
 信頼の証です。

 

 
 
 

 理由その1

 スタートした時点で、GO、SLEEP、LIKEの中学校1年生レベル、若しくはそれより下の単語しか
 知らないくらい英語が苦手で、不得意な方でも問題なく進行して行きます。

 理由その2

 複雑なプログラムでは無く、日本語(母国語)を理解する感覚と外国語(ここでは英語)の理解に何ら違いが
 無いことを基本として、更に短期間で習得可能なように構成されています。

 理由その3

 英語・バイリンガル脳にするには、単語の暗記、そして天才だけが習得できるものでは無く、私のように
 落ちこぼれで英語が苦手であっても、誰でも出来る、ある”脳の使い方”で簡単に習得出来るものである。
 要するに、英語習得は時間とコストには全く比例しておらず、また”英語センス”という意味が分からない
 才能なんて必要では無い。
 


 TOEICの勉強法をお探しの方へ朗報 驚愕の1日10分方式を実践してください!

 
 最後までお読み頂きまして、誠に有難うございます。


 時間は何もしなくても勝手に過ぎて行きます。これは、全世界、そして全ての人間に対して共通です。

 但し、何もせずに迎える明日と、たった1日でもチャンスをつかんで迎える明日、更にその先の将来は

 間違いなく大きく変わっているはずです。

 私がその証拠です。

 それから、10年以上の歳月を経て、このプログラムが完成した事で、昔の私と同じ状況から少しでも早く抜け

 出したい、または英語を使って1日でも早く夢をかなえたい方などの為に、より効率よく、スピーディーにお手伝い

 が出来る状況が整いました。 英語という、誰からも取られる事のない”一生の財産”を今すぐ掴み取って下さい。 


 上記で何度もお伝えしておりますが、些細いな質問・疑問でも、いつでもお気軽にご連絡下さい。
■ 7日間”超速英語脳育成”プログラム + 限定特典:20日間フォローアップ音声・テキスト特典付き(特典1〜3含む) ■
posted by 英語脳 at 16:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界で通用する英語力を直ぐに手に入れて

英語を勉強したいけど、やっぱり苦手

  聞くだけの勉強法をやったけど、全然上達しない(怒)

■ 7日間”超速英語脳育成”プログラム + 限定特典:20日間フォローアップ音声・テキスト特典付き(特典1〜3含む) ■
 
  外国人の友達が欲しい!

  英会話学校にいっているけど全然上達しない(怒)

  どの英語(英会話)の参考書がいいのかさっぱり分からず手が付けられない

  何をやっても上達しないから、英語(英会話)マスターを諦めかけている・・・

  英語を生かした就職・ボランティアや、そして海外での生活を送ってみたい!

  ネイティブみたいになりたい!

  誰よりも早く、英検、TOEIC、学校の成績を”短期間”で上げて、夢を叶えたい!

  一生身につく才能で、しかも世界で通用する英語力を直ぐに手に入れて、自分の可能性を試したい!



 一つでも当てはまる方のみ、先へお進み下さい。

 
 語学留学生のほとんどが英語を満足にマスター出来ずに帰国している現実をご存知ですか?

 海外で英語漬けでも、何故そのような事が起きるのか?


 【英語上達に英会話学校・留学・単語の暗記・参考書は一切不要】

 時間・環境・コストに比例しない、英語上達への全貌とそのプロセスを全てご覧下さい。


 
 プログラム開発・監修・サポート全般担当者

 ■ 作者プロフィール

 
 
 はじめまして。私が、元落ちこぼれの藤永と申します。先ずは、私の簡単なプロフィールと、ノウハウとの
 出会いからご覧下さい。


 ■ 中学時代

 プロ野球選手を夢見て、毎日練習に励む。特に英語が苦手で、英語の授業の時は筋トレの本を握り
 締めて熟読に没頭する。勿論、学校に英会話の派遣で来ていた外国人なんて会話をした事すらありま
 せん。顔なんて覚えていません。


 ■ 高校時代

 プロ野球選手には程遠い逸材(笑)と分かったが、野球部仲間と一緒に野球をする事が楽しく、
 練習は一日も休まずに励んだ。ポジションはレフト(ピッチャーもやってましたがノーコンで挫折・・・)。
 思春期に良く考える”人生”で、”何故勉強するんだろう?” ”僕は何をすればいいんだろう”等々悩み、
 学校の授業に行く意味を無くし、不登校に・・ その頃、”悪”にあこがれて長距離トラックの魅力に
 取り付かれる。先生や家族は「良く考えてから結論を出しなさい」と、きれい事しか言わず、何となく毎日
 が過ぎていく。 勿論、それに比例して学校の成績も落ちていき、中間・期末テスト。
 学年全員425人中425番・・世界史が100点満点中たったの2点だった事もありました・・・。

 そして、結局何の決断もせずに卒業・・・。 今でいうフリーターというか、無職の日々が過ぎていく・・。


 


 そして私は、ある先輩と偶然街中で出会う。しかも、その先輩はちょうど1年前にアメリカに留学していて、
 まだアメリカにいると思っていました。 その彼がアメリカ人と流暢に英語で喋っていて、物凄く輝いていた
 のを今でも鮮明に覚えています。

 「やっぱり、留学するとすごいな」 その時の私はそう単純に思いした。

 しかし、「やっぱり、留学すると1年ぐらいで上手くなるんですね?」と聞いた時の先輩の答えに私は驚愕
 しました。


 「いいや、たったの2か月ぐらい。でも、おれは頭悪いから、本当なら1か月ぐらいで問題ない。留学してる、
  していない関係ない。俺だって最初はハロー、This is a penぐらいの単語力しかなかった」

 という答えです。 たったの2ヵ月!? 本当なら1ヵ月!?英語が最初から分かっていない!?

 その後の私の混乱状態はご想像にお任せします。


 当たり前ですが、最初は信じられませんでしたし、しかもたったの1ヵ月なんて不可能!と思うのが
 普通ですよね?

 勿論半信半疑だったのですが、ひょっとしたら”人生を変えるかも知れない”と思い、先輩に
 執拗に聞いてみました (無職で暇だったというのもあるので、簡単な気持ちもあったのも確かです)


 それは・・・


 先輩が大学の語学学校に通っている時、日本語を流暢に喋る白人がいて、その人は脳科学研究をして
 いる学生で、とにかく日本人の輪の中に入ってこようとしたそうです。長年日本に住んでいたんだろうと
 思ったくらい、とにかく日本語が流暢。

 でも実際は、メキシコ以外の海外へは行った事がないという事実! 

 その時の先輩は、私の脳の錯乱状態と同じで、必死に友達になり、そのノウハウを聞きだしたそうです。


 先輩も”留学したら英語が上達する”と思って留学したが全然上達していない自分自身に焦っていた
 時期だったようです。
 

 皆さんも噂に聞いたり、会ったりした事はありませんか? 
 
 海外に留学していなくても英語がものすごく上手な人・・・


 そしてその人たちに共通する事・・・ 誰もが想像するような”必死な努力をしていない” ・・・

 努力をすれば報われる・・・ もしそうであれば、街中で見かけるほとんどの方が英語が流暢なはず
 ですが、現実はどうでしょうか? 

 中学校〜受験〜高校、または大学、そして英会話スクールにも行って、長年英語に触れている
 のに、全然上達しない方がほとんどではないでしょうか?


 
 その方法は・・・・  

 


 同じように聞こえますよね? でもプログラムを進行していけば、その違いが本当によく分かりますので
 びっくりされないで下さい。


 単純すぎるくらい簡単でした。

 どうしても私たち日本人は難しい問題や方法ほど、”自分の身になる”と思い込む傾向が強いようです。
 でも、結局は挫折、そしてその様な難しい問題ほど、ネイティブの英語力を身につけるという方向から
 だんだん離脱して、結局は”受験英語”に舞い戻っているだけなのです。 頭に残っているのは
 実際に使わない単語と文法だけ・・・ そして1ヶ月もすればほとんどが頭から消え去っている現実。

 勉強した!という典型的な自己満足の世界ですね。



 しかし、その方法を試してたった1ヶ月後 ・・・



 その当時NHKで放送されていたある英語のドラマの出演者が言っている事が、分かるんです!
 本当に震えました。 今までにないくらい強い衝撃を受けました。 でも、このままでは単なる英語が
 出来る人で終わってしまう。 よし、何かに挑戦しようと決心した結果が下記です。

 私の中学・高校時代の生活態度と成績を知っている友人や先生たちは未だに私が大学に行った事すら、
 信じられないようです・・・ 最初は親でもびっくりしていましたから。でも両親とも涙を流して喜んでくれました。


 上智大学比較文化学部進学・卒業 (*2006年国際教養学部に改名)

 

 初めてお聞きになられた大学と学部だという方も多いかもしれません。 

 私自身、高校時代はこの大学の存在すら知りませんでした。 


 簡単に申し上げますと、海外からの留学生が多数在籍する学部で、上智は本校が四ツ谷にあるのですが、
 この学部だけ市ヶ谷という、日テレの近くに校舎がありました。 授業はすべて英語 私が専攻した国際
 ビジネス・経済も全て英語。 自分で申し上げるのも照れくさいですが、日本国内で英語が出来る方のみ
 しか入れない学部です。日本での英語エリート学部とも言われています。

 この学部の卒業生、同期生には、芸能人でバイリンガルの、西田ひかる、早見優、ヒロコ・グレース、
 リサ・スティッグマイヤー 等が在籍していました。 詳しくはこちらをクリックして下さい。


 余談:

 私は大学で、世界中に存在する脳、言語研究に関する文献を読み漁りました。授業もそこそこ
 にして、とにかく寝食を惜しんで、相当の時間を費やしました(その頃は既に、英語は普通にネイティブ
 になっているので、英語の文献がほとんどでした)。そしてそれらをしっかり結びつけて解読してみると
 分かったんです、

 
 

 海外に留学している学生のほとんどが英語を喋れないで帰国している理由が・・ 

 才能ではありません。 誰もが出来る”脳の使い方”に根本的違いがあったんです!


 だって、今まで日本で教えられた学習法や、良く目にする英語教材をやっていたらそれは
 仕方の無いことかもしれません。いくら環境が海外(英語)だとしても、上達するはずがありません。

 本当に語学習得に何の意味もなさない、時間の無駄な根拠のない方法ばかりですから・・・

 そして良く聞く「語学習得の最短距離には留学」(?)、というのも本当に必要なかったのです。

 だから私は声を大にして言います。

 留学、英会話スクール、そして参考書を必死に暗記しなくても語学習得は可能です!


 でもこれだけでも、本当に英語が上達したの?と思われるかもしれません。

 なので、日本国内最高峰といわれている”英検1級”を受ける事にしました。

 下記がその証拠です。

 

 ほんの先日まで、英検4級も持っていなかった、しかもTOEICの存在すら知らなかった
 落ちこぼれにしては、奇跡に近い出来事です。



 単語や英文法も必死に勉強しましたか? という質問がよくありますが、答えはNOです。

 お恥ずかしい話ですが、受動態、過去分詞、とかの言葉自体、受講生の方から教わったくらいです。

 単語や文法が書いてある参考書すら本当に買った事がありませんでした。

 単純にノウハウを何の努力もせずに実行しただけ・・・

 
 TOEIC900以上でも1級には落ちる方が多いと聞きます。英語での面接試験もあるので、会話や自分の
 意見が英語ではっきり言えないと受かりません。 詳しくはこちらをクリックして下さい。


 そしてその後は、大企業へ就職?

 いいえ、そこでも私の反骨精神がわき出てきて、あえて中小企業です。 中小企業には英語が出来る
 人は少なく、自分が即戦力ですぐにでも活躍できると考えたからです。

 あれから、10年近い月日が経ちましたが、高校卒業時には想像もつかなかった海外赴任生活を経て、
 今現在に至ります。

 主な出張、赴任先: ヨーロッパ全般、アメリカ、シンガポール、マレーシア、タイ、フィリピン、
 最後が香港で、このプログラムのサポートを開始しました。


 私は長い海外生活で、日本人以外の外国人達の英語のうまさに驚いていました。

 私が習得したノウハウと、海外で目の当たりにした(英語が母国語では無い)外国人の英語習得の早さを、
 上手く融合させる事で、革新的ツールが出来るのではないかと、強く感じました。

 そして、日本での某有名英会話学校の破たんや、上達しない英語ビジネスの氾濫に我慢をきらし、
 決断しました!


 教室とか大がかりのものでは無く、英語上達で苦労している人、そして人生を変えたいと願っている
 人達がいつでも、どこでも自由に、そして簡単に実行できるノウハウを広めよう!


 そして、仕事の合間を縫って実際に英語が上手な外国人たちから話を聞く事で分かってきたんです・・・


  が浮かび上がりました。 それは・・・

 母国語を一切頭に浮かばせずに、英語脳へのスイッチが物凄く早い 

 という事。そしてそこには、私が出会ったノウハウと同様に

 

 が存在すること。


 そして、ノウハウの融合を模索しました。

 

 
 現時点で英単語すら分からない人も関係なく、誰でも実行できる夢のツールの完成!


 


 これからお伝えするプログラムの最大の特徴は・・・

  英語が全くど素人の方でも問題ありません(これは他の言語でも通じる方法です)。

  年齢は全く関係ございません。何歳の方でも実践可能な簡単な方法です。

  外国人と話さなくても、留学しなくても英会話力がUPします。

  参考書なんて必要ありません。逆効果です。

  単語は暗記しません。プログラムを通して、知らない間に脳に英語が叩き込まれるという現象を起こします。

  1日30分以上、英語に触れる事はありません。寝る前や空いた時間で結構です。


 
 「でもやっぱり、参考書とか無いと英語を勉強する上では心配です」 という声が聞こえてきそうです。

 
 私から言わせてもらえれば、ここまで英語関連のビジネスが氾濫していて、日本人の英語力が一向に
 伸びない、いわいる”みんなが知っている英語学習法”こそが疑わしいのです・・・・ 

 皆様もそう思われませんか? 多少口調が強くなりましたが、本当に心の底からそう思います。


 私は今まで”みんなが知っている英語学習法”は試した事がありませんでした。お金もなかったですし・・・

 でも、私は今回このプログラムを皆様に公開する前に、百聞は一見にしかずの気持ちで一つ一つ
 先ず体験する事にしました。どれほどの効果があるのか?という好奇心からです。どれか一つでも
 良ければ、勿論皆様にお勧めするつもりでした・・・ 


 しかし・・・


 ●英会話学校
 やさしく、そして簡単に話しかけてくる外国人(教師)であなたは実社会で通用すると思いますか? 
 これはビジネスです。出来るだけあなたに居心地の良い空間でいかにも英会話が上達している、
 ”僕(わたし)は英語が出来る”という気持にさせて、より長く教室に通ってしまうトリックにはまっている
 ケースが多いようです。


 ●参考書
 何ですか?この何の根拠もなくて、しかもだらだらと”これは通じるフレーズ集”???というものが
 多いのは?しかも変な和訳が多いこと。初めて見た数冊で嫌気がさしました。すみませんが、単に
 ”暗記しなさい”といっているようなもので、馬鹿ばかしくて、しかも言い回しが固定されているから、
 英語に対する脳の中がカチカチになっていくのが分かります(教科書の中の世界で通じるだけ!)


 ●単語の暗記
 人間の脳は1日30分以上で集中力が途切れると言われています。良く考えて下さい。あなたが
 日本語で会話をするその単語は、一生懸命暗記したものですか? 違いますよね。日頃の生活の
 中で自然と身に付いたものがほとんどなはずです。これは英語も全く一緒。もちろん私たちは
 ネイティブでは無いので、単語は”覚える”必要はあるのですが、それは”暗記”ではありません。
 そのノウハウは後ほどお教えします。


 ●聞き流すだけの教材
 これは単語を覚えるのに自然に出来る?リスニングに強くなる?
 このビジネスのトリックは凄い!の一言。恐らく多くの方が、”聞けるようになる(又は、英語に強くなる)”
 と勘違いされることでしょう。 

 トリック・・・ あなたは一回そのCD(DVD)を聞いて、恐らくI、YOU, DON‘T等の知っている単語が
 出てくるので、何となく多少は聞けたかな? これを続ければ聞けるようになるかも?という錯覚に
 なります。これは、日本人が義務教育で英語を過去に学び、多少の知識があるから錯覚するものです。
 それでは、ここであなたが全く知識のないフランス語を聞いたとしましょう。恐らく全く理解できずに
 ”こんなので、上達するはずがない”と直ぐに断念するはずです。そう、この感情が英語でも本当は
 同じなのです。上達するはずがありませんよね。だって、聞き流すだけですよ?


 ●一時間以上の勉強
 これは単語のところでもお伝えした通りです。長く勉強しても上達はしません。誰でも30分以上も机に
 座る事は苦痛ですね。


 さあ、それではこれから”日本人の英語学習への常識を覆す”プログラムの詳細説明へと移ります。

 複雑なプログラムのように聞こえるかもしれませんが、本質はとても簡単で、しかも単純に音声と
 テキストに沿って進めるだけですのでご安心下さい。
■ 7日間”超速英語脳育成”プログラム + 限定特典:20日間フォローアップ音声・テキスト特典付き(特典1〜3含む) ■
posted by 英語脳 at 16:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする